高血圧

【高血圧】血圧の値がどのくらいなら「高血圧」なの?

血圧の値と治療

健康診断で「血圧が高い」といわれた方、
おそらくあなたの職場でも、たくさんいたのではないでしょうか?

そのうち、「今すぐ病院に行ってね~」といわれた人もいれば、
おうちで血圧を測って様子をみてね~」といわれた人もいると思います。

この差は何なのでしょうか?
いったい、血圧はいくつくらいで「高血圧」と診断されるのでしょうか?

 

高血圧の診断基準

高血圧と診断する基準は、

140/90mmHg以上(病院や健診施設などで測った血圧)

135/85mmHg以上(自宅で測った血圧)

となっています。

参考;日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会(編):高血圧治療ガイドライン2014

 

これは、日本人を対象とした調査で、血圧が140/90以上の場合は

  • 心血管病(心筋梗塞や心不全など)や脳卒中にかかる確率
  • 死亡率

が高いというのが明らかになっているからです。

収縮期血圧140mmHg以上は120mmHg未満に比し,
また拡張期血圧90mmHg以上は80mmHg未満に比較して,
高齢者を含めて脳卒中あるいは心血管病のリスクが有意に高い
(久山町研究)

収縮期血圧140mmHg以上、あるいは拡張期血圧90mmHg以上は
心血管病死および総死亡の有意な危険因子となる
(端野・壮瞥町研究)

140/90mmHg以上での全循環器病疾患死亡率の上昇
(NIPPON DATA80)

参考;日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会(編):高血圧治療ガイドライン2014

 

ちなみに、血圧には収縮期血圧(上の血圧)と拡張期血圧(下の血圧)の2つがありますが、
上か下、どちらか片方でも基準値を超えたら「高血圧」と診断します。

 

関連記事>>>【高血圧】そもそも「血圧」とは何か?

 

さらに、「一度140/90mmHgを超えたらすぐに高血圧と診断」ということではありません。

特に健康診断などで測った血圧は、緊張や安静時間が足りないなど、いろんな要素が加わって正しくないことがあり得ます。

 

ですので、健康診断で血圧高値を指摘された方で140/90mmHg前後の場合は、
家での血圧を数週間から数か月間測ってきていただいた上で、診断をつけます。

関連記事>>>【高血圧】正しい血圧の測り方、教えます。血圧の値が変わるかも?
後日アップ予定

 

高血圧の分類

もちろん、140/90mmHgを超えたら、200/120mmHgも140/90mmHgも危険なのは同じか?
というと、決してそんなことはありません。

血圧は「高ければ高いほど、危険であるということがすでに示されています。

 

ですので、下の図のように

  1. 140-159/90-99mmHgをⅠ度高血圧
  2. 160-179/100-109mmHgをⅡ度高血圧
  3. 180/110mmHg以上をⅢ度高血圧

と呼んで区別しています。

当然、Ⅰ度高血圧よりⅢ度高血圧の方が命に係わる危険性が高いです。

これは、症状のある・なしに関係ありません。

180/110mmHgが2回以上確認された場合
(例えば①健康診断当日 ②病院を受診した日)などは、
家庭血圧を測るまでもなく「高血圧」と診断し、
すぐに飲み薬で血圧を下げる治療に入ります。

 

「血圧が高いから病院へ」といわれたら

当然、健康診断で「病院へ行ってね~」といわれることがあると思います。

この場合、どのように言われたかで対処が変わります。

 

1 「すぐに行ってね~」といわれた場合

本当に、すぐ来てください!

 

どのくらいすぐか?

具体的には、

  • できれば当日
  • 無理なら必ず2,3日以内に

循環器内科を受診していただけると嬉しいです。

 

健康診断で「すぐに行ってね~」という場合、大抵はⅢ度、もしくはⅡ度高血圧のことが多く、
早めの対処が必要だからです。

 

2 「健診結果が届いたら病院に行ってね~」といわれた場合

健診結果というものは、ほとんどの場合、お手元に届くまでに2~3週間を要します。

その間にぜひともやっていただきたいことが2つあります。

 

2-1 自宅で血圧を測って書き留める

自宅に血圧計のある方は
家で血圧を測ってきていただけると、大変助かります。

 

測り方のコツは

関連記事>>>【高血圧】正しい血圧の測り方、教えます。これで値が変わるかも?
後日アップ予定

を見ていただけると嬉しいです。

 

可能なら朝・晩2回測定すると、さらに精度が上がります。

 

測った血圧の値は、手帳の片隅でも構いませんし、
メモ帳や、何ならチラシの裏紙でも構いませんから
何かに書いて持ってきていただけるとさらにうれしいです。

測定した時間も、だいたいで構いませんので書いておいていただければ診断の助けになります。

 

2-2 塩分控えめを徹底する

あと1つ、今日からできることとして

塩分控えめ

があります。

 

日本人は民族的に塩分の摂取が多いといわれています。

1日の塩分摂取量は男性11.4g /日,女性9.4g /日  平均10.4g

参考>>>平成23年(2011年)国民健康・栄養調査

ちなみにこれは、欧米人のほぼ2倍です。

 

ですので、健康診断の結果が届く2~3週間の間、

塩分に気を付けていただくだけで

血圧が少し下がる方もいます。

 

何となくで構いませんので、

ちょっとやってみていただけると大変うれしいです。

 

まとめ

高血圧の基準値は、140/90mmHg以上

血圧が高ければ高いほど、心血管病や脳卒中にかかる率、および死亡率が高くなります。

健康相談受け付けます。

ココナラで健康相談をお受けしています。
興味のある方はこちらからどうぞ。

ワンコイン健康相談引き受けます ワンコイン(500円)で、健康に関する質問にお答えします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。