高血圧

【高血圧】高血圧の治療に使われる薬の種類と名前を覚えよう

たくさんの薬とピルケース

高血圧で病院にかかって薬をもらっている方、本当に多いです。

本当は、管理の面などを考えても薬の数は少ない方が良いのですが、

  • どうしても血圧の下がりが悪い
  • 腎臓や心臓など、合併症のために薬を組み合わせて使う必要がある

など、一つの薬では用が足りないことも多いのです。

 

しかし、血圧の薬って、本当に大量にあるんですよね…

今回は、高血圧で使われる薬の種類となまえ について簡単にまとめてみました。

 

高血圧の薬① カルシウム拮抗(きっこう)薬

カルシウム拮抗剤を飲んでいるときは、グレープフルーツを食べたりジュースを飲んだりはできるだけ控えましょう。

グレープフルーツの成分によって薬の効き目が強くなり、効きすぎて血圧が下がるおそれがあります。

 

主なカルシム拮抗薬の商品名(一般名)

  • アダラート(ニフェジピン)
  • ノルバスク・アムロジン(アムロジピン)
  • アテレック(シルニジピン)
  • カルブロック(アゼルニジピン)

など

特に狭心症の方に使うことが多いカルシウム拮抗薬

  • ヘルベッサー(ジルチアゼム)
  • コニール(ベニジピン)

など

カルシウム拮抗薬ってどんな薬?

カルシウム拮抗薬は、日本で最もよく使用されている血圧の薬であり、高血圧の治療を始めたときに一番最初に飲みはじめる薬(第一選択薬)の一つです。

血管をひろげて血圧を下げるタイプの薬です。

  • 血圧を下げる効果が出るのが比較的早いのが特徴です。
  • 薬によっては狭心症にも効果を発揮します。

 

高血圧の薬② ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)

 

主なARBの商品名(一般名)

  • ニューロタン(ロサルタンカリウム)
  • ブロプレス(カンデサルタン)
  • ミカルディス(テルミサルタン)
  • オルメテック(オルメサルタン)
  • アジルバ(アジルサルタン)
  • イルベタン(イルベサルタン)

など

 

ARBってどんな薬?

ARBは、血圧を上げるはたらきを持つホルモンを抑えることで、血圧を下げます。

 

心臓や腎臓などの大切な臓器を保護する働きがあるため、ARBの一部は、心不全の薬としても使用されています。

 

高血圧の薬③ ACE阻害薬

副作用として、「せき」が出ることがあります。

 

主なACE阻害薬の商品名(一般名)

  • レニベース(エナラプリルマレイン)
  • タナトリル(イミダプリル)
  • ロンゲス(リシノプリル)
  • コバシル(ペリンドプリルエルブミン)

など

 

ACE阻害薬ってどんな薬?

血圧を上げるはたらきを持つホルモンを抑えることで、血圧を下げます。

ARBと同じく心臓や腎臓などの大切な臓器を保護する働きがあり、一部は心不全の薬としても使用されています。

 

高血圧の薬④ 降圧利尿薬

利尿薬は

  • サイアザイド系利尿薬
  • ループ利尿薬
  • カリウム保持性利尿薬(アルドステロン拮抗薬)

の3種類に分けられ、それぞれ効き目や副作用が異なります。

 

主な降圧利尿薬の商品名(一般名)

  • サイアザイド系利尿薬;フルイトラン(トリクロルメチアジド)
  • ループ利尿薬;ラシックス(フロセミド)
  • カリウム保持性利尿薬(アルドステロン拮抗薬);アルダクトン(スピロノラクトン)

など

 

降圧利尿薬ってどんな薬?

利尿薬は、その名の通り尿を出やすくする薬です。

 

一部の利尿薬は、余分な水分とともに塩分(Na)を尿として体の外に出すことで、血圧を下げます。

また、ほかの薬の効きを良くしてくれるはたらきをもつ薬もあります。

 

このような利尿薬は、降圧利尿薬とも呼ばれています。

塩分を取りすぎている方、塩分感受性高血圧を疑う方に効果が期待できます。

 

高血圧の薬⑤ β(ベータ)遮断剤

β遮断剤の一部の薬は、喘息(ぜんそく)を悪化させることがあります。
喘息をお持ちの方は、主治医の先生とよく相談しましょう。

また、薬の働きで脈がゆっくりになりすぎることがあります。

 

主なβ遮断剤の商品名(一般名)

  • インデラル(プロプラノロール)
  • メインテート(ビソプロロール)
  • テノーミン(アテノロール)
  • ロプレソール(メトプロロール)
  • アーチスト(カルベジロール)
  • トランデート(ラベタロール)

など

 

β遮断剤ってどんな薬?

β遮断剤は、心拍数や心拍出量(心臓から送り出される血液の量)を抑えることで血圧を下げる薬です。

 

高血圧治療ガイドライン2014JSH2014で主要降圧薬から外されたこともあり、現在はこのタイプの薬を一番最初に処方することはほとんどありません。

狭心症心不全のある方、脈が速い方などには非常に有効な薬です。

 

その他

その他にも、高血圧の治療に用いる薬がいくつかありますので、後日順次追加していきます

 

まとめ

高血圧の治療によく使われるクスリについて、簡単にまとめてみました。

それぞれのクスリには、特徴があります。

 

自分の飲んでいる薬がどんな薬か、覚えておくとよいですね。

 

 

健康相談受け付けます。

ココナラで健康相談をお受けしています。
興味のある方はこちらからどうぞ。

ワンコイン健康相談引き受けます ワンコイン(500円)で、健康に関する質問にお答えします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。