PMS

【PMS】本当に辛いPMS/PMDD。自分で手軽にできる対処法

生理前の不快な症状、いわゆるPMS/PMDDで悩む女性は意外と多いものです。

私もその一人です。
なんとなくイライラするな、と思ったら、数日後に生理がきます。

 

毎月のことだけど、

  • 病院に行くほど辛くもないし…
  • 病院に行くのも怖いし…

と辛い思いを我慢している方のために、おススメのセルフケアについてまとめてみました。

 

 

1.規則的な生活習慣を身につける

PMS/PMDD対策として最もおススメなのが、規則的な生活習慣を身につけることです。

仕事や家事で忙しい日本の女性。
できているようで意外とできていない生活習慣について、改善すべきポイントをまとめてみました。

 

1-1 まずは生活日記をつけてみる

ほとんどの方が、

  • 毎日何時に起きて
  • いつ仕事に行って
  • 何時ごろ食事を食べて
  • 家に帰って寝る

という基本的な生活習慣を、無意識のうちに行っていると思います。

 

では、

  • 食事と食事の時間はどのくらい空いているでしょうか?
  • 睡眠時間は毎日何時間確保していますか?
  • 運動は、生活の中に組み込まれていますか?
  • 平日と土日、または仕事のある日とない日、
    朝起きる時間と夜寝る時間、1日のスケジュールが全然違う、

ということはないでしょうか…?

 

これらにパッとすぐ答えられる方はそれほど多くありません。

 

まずは、1か月ほど、手帳の片隅に朝起きた時間や寝た時間、食事の時間や簡単な内容(外食?中食?自炊?)、運動したかどうか、酒を飲んだか、などを書いてみてください。

PMS/PMDDの症状や生理の日などと一緒に書いてみることをおススメします。

万歩計をお持ちの方はその数字なども書いてみると面白いです。

 

まずは、あなたの毎日の生活習慣のなかで、

  • どの部分がよくできているか
  • どの部分を改善した方がよいか

を把握することからはじめましょう。

 

1-2 睡眠時間を確保する

PMS/PMDDに対処するだけでなく、美容と健康のためにも一定の睡眠時間を確保する必要があります。

 

必要な睡眠時間はひとりひとり違うので、

朝起きたときに寝足りない感じがない

時間を目安にするとよいでしょう。

 

また、時間だけでなく、

起きる時間と寝る時間をほぼ一定にする

ことができれば、さらに質の良い睡眠をとることが可能です。

 

仕事の関係などで同じ時間に寝起きするのが困難、という方以外は、一度試してみることをおススメします。

 

1-3 有酸素運動をする

ウォーキング、軽いジョギング、サイクリングなどの有酸素運動を行うことで、PMS/PMDDの症状が軽くなった、という報告があります。

できれば週3回、1回あたり30~60分の運動ができれば理想的です。

 

定期的な運動の時間を捻出するのが難しい方は、
通勤時間をうまく使うことをおススメします。

例えば、

  • 車で通勤するところを公共交通機関もしくは自転車にしてみる
  • 公共交通機関をご利用の方は、一駅手前で降りてみる
  • 徒歩通勤の方は、「次の電柱まで早歩き」を何度かする
  • 車の方は、可能なら職場から少し遠い駐車場に止めてみる

など、工夫次第で運動量を増やすことができますよ。

 

1-4 禁煙する

PMS/PMDD対策、そしてこれも美容と健康のため、タバコを吸っている方は今日から禁煙しましょう。

喫煙は血液の流れを悪くし、またホルモンのバランスを崩すことでPMS/PMDDを悪化させるといわれています。

 

 

2.食べ物に気をつける

PMS/PMDDにはバランスの良い食生活が一番です。

その中でも、PMS/PMDDに良い食べ物、できれば避けたい食べ物というのがあります。

 

詳しくはコチラの記事にまとめました↓↓

 

 

3.無理をしない

PMS/PMDDの方に一番おススメの対処法がこれ、「無理をしない」です。

 

PMS/PMDDの症状が強く出やすい方は、性格的に

  • 良く言うと真面目で几帳面
  • 悪くいうと融通がきかない

方が多いといわれています。

 

例えば、「PMS対策のために毎日30分ウォーキングする」と決めると、
雨が降っても体調が悪くても絶対に歩く、
などといった極端なことをやりがちな方も少なくありません。

 

ストレスをためるのが一番PMS/PMDDにはよろしくないので、
努めて「ゆるい感じで毎日過ごす」ことをおススメします。

 

ゆるく過ごす」といっても、だらしなく過ごすということではなく、肩の力を抜いて

  • ストレス解消のために半身浴をする
  • 好きなドラマや映画を楽しむ
  • 趣味があれば、それに没頭する
  • 仕事は8割のできでよいと考える(完璧主義を脱する)
  • 休みの日は仕事のことを考えず、しっかり休む

など、あまり根を詰めすぎないように毎日を送れるようになると、PMS/PMDDの症状も、少し軽くなっているはずですよ。

 

まとめ

自分でできるPMS/PMDD対策についてまとめました。

1.規則的な生活習慣を身につける

2.食べ物に気をつける

3.無理をしない

いずれも、そんなに難しいことではありません。

少しずつ、ご自分にできるところからはじめてみてくださいね。

 

PMS/PMDDについて詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

健康相談受け付けます。

ココナラで健康相談をお受けしています。
興味のある方はこちらからどうぞ。

ワンコイン健康相談引き受けます ワンコイン(500円)で、健康に関する質問にお答えします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。