PMS

【PMS】月経前症候群に悩んでいる方へ。影響を与える可能性のある食べ物を知ろう。

五穀米を中心としたバランスの良い食事

[st-kaiwa3]そういえば、生理前だけ無性に甘いものが食べたくなるんです・・・
あとで調子が悪くなるの、わかってるのに。[/st-kaiwa3]

あなたもこんなこと、ありませんか?

 

実はPMS/PMDDと食べ物の間には、切っても切れない関係があるのです。。

 

あなたが毎日食べているものによって、あなたのPMS/PMDDの辛さが随分変わるかもしれません。

 

今回は、

  • PMS/PMDDの症状を和らげる食べ物や成分
  • 逆にPMS/PMDDの症状をひどくする可能性のある食べ物や成分

について簡単にまとめてみました。

 

1 PMS/PMDDに良いといわれる食べ物・成分

五穀米を中心としたバランスの良い食事

PMS/PMDDに良いといわれる食べ物

  • 玄米・豆類;血糖値を緩やかに上昇させる働きがあります。イライラの緩和に役立ちます。

 

PMS/PMDDに良いといわれる成分

  • ビタミンB6;セロトニンの合成などに関わるビタミンです。
    イライラや気分の変動を和らげるとされています。
  • ビタミンE;神経伝達物質の代謝に関与しているとされています。
    また利尿作用も期待でき、むくみの緩和に役立ちます。
  • カルシウム;イライラや情緒不安定を和らげるとされています。
  • マグネシウム;イライラや情緒不安定を和らげるとされています。
  • 大豆イソフラボン;女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをするとされています。
  • ;女性に多い鉄欠乏性貧血の予防になります。
    貧血は、PMS/PMDDを悪化させる原因のひとつです。

 

2 PMS/PMDDの人は避けたい食べ物・成分

PMSの症状を悪化させる可能性がある食べ物や成分もあります。

 

PMS/PMDDの人は避けたい食べ物

ファーストフードを食べる女性
  • スナック菓子;食べ過ぎはビタミン・ミネラルの不足を招きます。
  • 精製されていない炭水化物;白米や小麦粉などを大量に摂ると、血糖値の上がり下がりが急になり、イライラの元となります。
  • 甘いもの;血糖値の上がり下がりが急になり、イライラの元となります。
  • 塩辛いもの;むくみやすくなります。
  • 脂っぽいもの;低脂肪食はPMSに効果的とされています。

 

PMS/PMDDの人は避けたい成分

  • カフェイン;興奮作用があり、イライラを助長します。
  • アルコール;興奮したり、逆に悲しくなる人も。むくみも助長します。

 

まとめ

あなたが毎日食べているもので、あなたの人生は大きく変わります。

どうせ食べるなら、少しでも良いものを食べてみませんか?

 

以上、「【PMS】PMS/PMDDと食べ物の、ちょっとイイ関係」でした。

健康相談受け付けます。

ココナラで健康相談をお受けしています。
興味のある方はこちらからどうぞ。

ワンコイン健康相談引き受けます ワンコイン(500円)で、健康に関する質問にお答えします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。