心不全

【心不全】心不全になりやすい人の特徴

心不全になりやすい人は?

心不全」は、とても身近でよくある病気です。

 

そして、これまでの研究から、

どんな人が心不全になりやすいのか

ということが、ある程度分かっています。

 

男性
男性
何となく、どんな人が心不全になりやすいのかは気になるね
女性
女性
自分が心不全になりやすい人に当てはまるかどうか知りたいわ。

 

ということで今日は、「心不全になりやすい人」について解説します。

 

★心不全の原因となる病気については、「【心不全】心不全の原因となる病気について知る」をごらんください。

あわせて読みたい
どうして?
【心不全】心不全の原因となる病気について知る日本ではおよそ100万人もの人がかかっているといわれる「心不全」。 「心不全」とは、日本循環器学会と日本心不全学会が合同でまとめた...

 

心不全のなりやすさとは、どうやって判断するのか?

どういう人が心不全になりやすいのかを判断するには、
大規模登録研究を用います。

 

これは、条件に当てはまる患者さんを登録し、何年もかけて

  • 状態がどうなるのか
  • どのような治療が行われたのか

などについて観察するものです。

 

アメリカではフラミンガム心臓研究、欧米ではロッテルダム研究といったものが有名ですが、日本でも日本人を対象にした登録研究がたくさんあります。

 

心不全に関する代表的な登録研究としては、

  • JCARECARD研究(The Japanese cardiac registry of heart failure in cardiology)
  • CHART-1研究
  • CHART-2研究

が知られています。

 

急性心不全に特化したものとしては、

  • HIJC-HF研究
  • ATTENDレジストリー

などがあります。

 

心不全になりやすい人ってどんな人?

上に挙げた調査から、
ある程度「心不全になりやすい人」というのが判明しています。

 

①70歳以上の高齢者

HIJC-HF研究JCARECARD研究ATTENDレジストリーといった
急性心不全の登録調査をみると、登録患者さんの平均年齢は70歳以上でした。

 

また、心不全に関する大規模登録研究であるCHART-1およびCHART-2研究でも、
登録者の平均年齢は69歳でした。

 

これらより、当たり前ではありますが、
70歳以上の高齢者は心不全になりやすいということがいえます。

 

②生活習慣病の人(高血圧,糖尿病,脂質異常症)

HIJC-HF研究JCARECARD研究ATTENDレジストリーの登録者には、
高血圧,糖尿病,脂質異常症の合併が多いことがわかっています。

これは、心不全の原因として
虚血性心疾患(きょけつせいしんしっかん)が多いことからもうかがえます。

 

[st-midasibox title=”虚血性心疾患って?” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

心臓に栄養を運ぶ血管(冠動脈;かんどうみゃく)が動脈硬化を起こし、詰まったり狭くなったりする病気

[/st-midasibox]

 

虚血性心疾患になりやすい人というのが、まさに
高血圧,糖尿病,脂質異常症の人なのです。

 

③心房細動の人

心房細動という不整脈があります。
これも高齢者に多い不整脈です。

HIJC-HF研究JCARECARD研究ATTENDレジストリーの登録者には、
この心房細動を持っている人が数多くいました。

 

心不全の原因となる病気

急性心不全の原因としては,
虚血性心疾患がいずれの調査でも30%を超え,最も多くなっています。

そして、近年の調査では、さらにその割合が上昇しています。

 

その次に多いのが高血圧性心疾患、3番目が弁膜症となっています。

 

こんなに多い虚血性心疾患なのですが、実は日本では欧米と比較すると少ないといわれており、
その代わりに高血圧性心疾患の割合が高いことがわかっています。

 

まとめ;心不全になりやすいのは、高齢者・生活習慣病の人である

以上をまとめると、心不全になりやすい人の特徴として

  • 高齢者
  • 生活習慣病を持つ人

があげられます。

 

年を取るのは止められませんが、
生活習慣病を改善させることは今日からでもできることです。

[st-kaiwa1]あなたも今日から、健康ライフはじめてみませんか?[/st-kaiwa1]

 

健康相談受け付けます。

ココナラで健康相談をお受けしています。
興味のある方はこちらからどうぞ。

ワンコイン健康相談引き受けます ワンコイン(500円)で、健康に関する質問にお答えします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。