禁煙のススメ

禁煙するなら、タバコの本数を一気に減らした方がよい

禁煙
YURALICA
YURALICA
今日は、禁煙のハナシです。

 

タバコは、高血圧糖尿病などの生活習慣病、そしてある種のがんなど、さまざまな病気の原因となります。

また、タバコを吸っていると、余命が10年ほど短くなることがわかっています。

すぐ禁煙.jp|ファイザー製薬
https://sugu-kinen.jp/harm/life/

 

ということで、外来ではよく禁煙をおススメするのですが、

禁煙したい男性
禁煙したい男性
タバコって、少しずつ本数を減らすのでもいいの?
それとも、一気にやめたほうがいいの?

というご質問をいただくことが多いです。

 

これまでは、禁煙にチャレンジして成功した方、失敗した方のお話を聞く中で、

YURALICA
YURALICA
なんとなく、一気にやめたほうが禁煙に成功しやすいような気がする…

という印象がありましたが、証拠となるような論文はありませんでした。

 

今回、この点をデータではっきり示した論文が最近でましたので、内容を簡単にご紹介します。

 

 

タバコの止め方、結論は「一気にやめたほうがよい」

結論を先に言うと、

  • タバコは一気に止めた方がよい
  • 少しずつタバコを減らしても、体内の有毒物質はなかなかへらない

ということです。

 

ちょっと論文の中身をご紹介…

 

 

 

 

まとめ;禁煙するなら一気に止めよう!

ということで、禁煙するときには、少しずつ本数を減らすのではなく一気に止めよう!というのが今回の結論でした。

禁煙するときの参考にしてみてください。

 

▼本格的に禁煙について学びたい方には、日本禁煙学会が発行する「禁煙学」という本がおすすめです。
基本的には医療関係者向けの本ですが、喫煙の害などについてわかりやすく解説されています。

 

 

 

 

 

健康相談受け付けます。

ココナラで健康相談をお受けしています。
興味のある方はこちらからどうぞ。

ワンコイン健康相談引き受けます ワンコイン(500円)で、健康に関する質問にお答えします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。